商品一覧に戻る | トップに戻る
スクール水着 2
こちらの商品は全て新品です。
価格は全て税込み表示です。
スクール水着サイズ表
【表の見かた】
このページのスクール水着は全商品このサイズ表です。
150=SS、160=Sサイズですが、Sサイズ以下は小学生サイズになりますので 身長がサイズの基準になってます。Mサイズ以上は胸囲と腰囲がサイズの基準になってます。

参考までに…150・160サイズは身長でそのままご判断下さい。160cm以上の女性はMサイズ、太目の方はLサイズです。男性は痩せ型の方はLサイズ、通常体型の方はLLサイズでよろしいかと思います。男性太目の方(3Lサイズ)はありませんでした。


製造発売元:鶴岡  中国製
 商品情報
 SU-11 ファッショナー (紺+肩紐ホワイト)
 肩紐が蛍光ホワイトです
 素材:ポリエステル80% ポリウレタン20%
在庫状況:150=○、160=○、S=○、M=○、LL=○
【商品説明】 商品番号:740-2630T
縦横に伸びる2way生地。伸縮性、フィット感抜群。メーカーサイズはLLまで。胸パッド付き
150サイズ \3000を
160サイズ \3000を
Mサイズ \3150を
LLサイズ \3150を




製造発売元:南和繊維  中国製
 商品情報
 SU-12 ファッショナー (紺+白ライン)
 横に白ライン入りです
 素材:ナイロン80% ポリウレタン20%
在庫状況:150=○、160=○、S=○、M=○、L=○
【商品説明】 商品番号:740-2510N
脇に左下画像のような約4cmの白ライン入り。
縦横に伸びる2way生地。伸縮性、フィット感抜群。メーカーサイズはLLまで。
150サイズ \2900を
160サイズ \2900を
Mサイズ \3150を
Lサイズ \3150を




製造発売元:南和繊維  中国製
 商品情報
 SU-13 ファッショナー (旧型)
 スカート付きの旧型スクール水着
 素材:ポリエステル100%
在庫状況:150=○、160=○、M=○、L=○、LL=○、3L=○
【商品説明】 商品番号:740-5001N
スタートタイプの旧型スクール水着です。メーカーサイズは3Lまで。
150サイズ \2650を
160サイズ \2650を
Mサイズ \2850を
Lサイズ \2850を
LLサイズ \3000を
3Lサイズ \3000を

↓こちらの画像はクリックすると拡大されます




製造発売元:フットマーク  日本製
 商品情報
 SU-14 フットマーク すまいるスイム 黒
 超撥水生地で速乾。従来水着の75%の軽さ
 素材:ナイロン85%、ポリウレタン15%
在庫状況:150=○、S=○、M=○、L=○、LL=○、
【商品説明】 商品番号:101568
驚くべき超撥水!左画像下をご覧下さい。水が水着に染み込みません。ホテルやお風呂場で遊んだ後もすぐ乾きます。
脇から足まわりまであるステッチ(縫い目)部分が水着の形を整え、スタイルを良く見せます。左画像では見えにくいですがクリックで拡大されます。
背面はボディにフィットするレーサー型Yバックです。
パッド付き(縫い付けパット)

こちらは「黒」です。この下のSU-15が同じ商品の紺色です。
150サイズ \4200を
Sサイズ \4400を
Mサイズ \4400を
Lサイズ \4400を
LLサイズ \4400を

↓こちらの画像はクリックすると拡大されます
製造発売元:フットマーク  日本製
 商品情報
 SU-15 フットマーク すまいるスイム 紺
 超撥水生地で速乾。従来水着の75%の軽さ
 素材:ナイロン85%、ポリウレタン15%
在庫状況:150=○、S=○、M=○、L=○、LL=○、3L=○
【商品説明】 商品番号:101568
商品内容は上のSU-14と同じです。

こちらは「紺」です。この下のSU-14が同じ商品の黒色です。
150サイズ \4200を
Sサイズ \4400を
Mサイズ \4400を
Lサイズ \4400を
LLサイズ \4400を
3Lサイズ \4800を

さらにラインアップを増やします!
数に限りもありますから、
どうぞ、次回更新を待たずにご注文下さい。
●当サイトの紹介● 美少女女子中学生のブルマービデオや女子高生のブルマビデオを販売しています。もちろんブルマーでの体育祭やブルマの運動会です。 バレーボールやパレードのビデオも販売する予定です。DVD取扱。体操服や制服と新品ブルマーと使用済みブルマーもあります。 スクール水着の水泳授業やプール開きに海開きの作品。パレードやバレーボールもあります。ブルマビデオ中学や高校はまだブルマーを 採用している学校のものです。透けブラやハミパン、ブラチラもあります。ブルマー画像や動画にかけては一番でしょう。